【世にも奇妙な物語秋】『タテモトマサコ』あらすじ、解説と考察(2020年11月14日)

スポンサーリンク
ホラー・都市伝説
https://www.fujitv.co.jp/kimyo/20201101-20201104.html#num20201101


本記事のポイント

・世にも奇妙な物語’20秋の特別編「タテモトマサコ」のあらすじ。
・「タテモトマサコ」主演は大竹しのぶ!内容と結末解説・考察・感想
・世にも奇妙な物語’20秋の特別編の見逃し配信はフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 で見れる!


ストーリーテラー、タモリさんでお馴染みのありそうでなさそうな
不思議な短編ドラマ「世にも奇妙な物語」。
2020年11月14日(土)に『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語’20秋の特別編』が放送されます!


今回はその中から『タテモトマサコ』についてあらすじ、出演者・キャスト、結末等をまとめました。また、見逃し配信については別記事でまとめております。

スポンサーリンク

『タテモトマサコ』出演者・キャスト情報【世にも奇妙な物語’20秋の特別編】(2020年11月14日放送分)

ストーリーテラー
タモリ

出演者・キャスト
大竹しのぶ、成海璃子、森高 愛、他

『タテモトマサコ』あらすじ【世にも奇妙な物語’20秋の特別編】(20201114放送分)

シンワ文具の総務部員・志倉楓(成海璃子)は同じ会社の営業部員・近藤雅也(佐伯大地)とつきあっている。ある日、指輪を渡され、プロポーズされたのだが、その翌日、近藤がビルから飛び降りてしまう。自殺だとうわさされるのだが、前日にプロポーズされたばかりの楓は信じるはずがない。一人涙にあけくれていると、そこに、近藤の後輩だという笠原紗英(森高愛)がやってくる。紗英も“近藤は自殺だと思わない”と言い、そして近藤が飛び降りた日の夕方、総務部員の館本雅子(大竹しのぶ)ともめているのを見たという。その夜、仕事終わりの雅子を待ち伏せした楓は、近藤と何があったのか詰め寄るが、雅子は一言も話さず無言で立ち去ろうとする…

https://www.fujitv.co.jp/kimyo/20201101-20201104.html#num20201101

スポンサーリンク

『タテモトマサコ』内容と結末(2020年11月14日放送分)

以下、あらすじの続きです。
(*ネタバレ注意)



「もし何か知っているなら教えてください!」
志倉の呼びかけに館本雅子は立ち止まる。
彼女は振り返って志倉のもとへ歩き、何か言葉を発した。



翌日、志倉は何事もなかったかのように出勤していた。
恋人が死んだショックもあるだろうから無理して出勤しなくていいと部長に言われるが、志倉は近藤が死んだことを覚えていない様子。
直後、激しい頭痛が襲い、鼻血が出た。
志倉は記憶を思いだし、なぜ恋人の死を忘れていたのか訳がわからず困惑しオフィスを飛び出した。



廊下へ出ると、近藤の後輩である笠原に出会った。
彼女も近藤の死について調べているらしく、近藤のロッカーからメモが見つかったという。
「タテモトマサコに殺される」
志倉は近藤の死に館本雅子が関わっていることを確信した。


スポンサーリンク



オフィスへ戻り、何があったのかを館本雅子に問いただす。
メモをみた周囲も彼女を不審に思う。
すると館本雅子は立ち上がり、また何か言葉を発した。



その後、笠原が再び志倉のもとを訪れると志倉はメモのことについて覚えていなかった。
また、激しい頭痛に襲われ鼻血が出る。
「昨日は近藤くんが死んだことを忘れていた、今日はメモのことを忘れていた、なんで?」



館本雅子について本格的に調べることにした志倉は、人事部の同期に頼んで彼女の履歴書を手に入れた。
館本雅子は多くの会社で入退社を繰り返していた。
会社について調べると、彼女がいた全ての会社で不審死が起こっていることを発見する。


スポンサーリンク



再び笠原に呼び出された志倉だが、会いにいくとすでに笠原は館本雅子のことを忘れていた。
頭が痛いと鼻血をたらす彼女の手のひらには、「スマホロック513922」という文章が書かれていた。
彼女自身、なぜ書かれているのか記憶にはないようだ。
すると、笠原は突然「頭が痛いから死んで楽になる」と言い出し、志倉を追い出し電気コードで首吊り自殺を図る。
社員たちがバタバタと集まってくる中、何かを察した志倉は笠原のスマホを持って部屋を飛び出した。



笠原のスマホのロックは、先程の手に書いてあった番号で解除することができた。
スマホには音声データが残されており、
館本雅子は記憶を消せる。
という笠原の声が録音されていた。
その直後、志倉は部長から「館本さんが屋上に来て欲しいそうだ。」と言われ、屋上へと向かった。



「どこまで知ってるか言いなさい。」
館本雅子にそう言われ、志倉は館本雅子が関わった会社で不審死が相次いでいること、記憶を消せることなど知っていることを全て話した。
「合ってますが間違っています、それは必要条件であり十分条件ではないっていうか、あ逆ですか十分条件であって必要条件ではないよくわかりませんよね私数学苦手だったんで教えてもらったんですけどね。でもこれって、、、」
物静かで無口な印象だった館本雅子は、驚くほど饒舌にしゃべった。



「記憶を消せるわけではないんです。言霊って知ってますか?言葉には霊的な力が宿っているっていうやつです。」
館本雅子は、人より言霊の力が強く、自分の言った通りに人を操れるようだ。
志倉が近藤や前の会社での不審死について聞くと、館本雅子は贅沢する金が欲しかったから殺したと自白した。
他にも笠原のように、自身の秘密を探ろうとしているものも殺してきたという。


スポンサーリンク



自分に操られない志倉に自分と似たものを感じ、友達になりませんか?と誘う。
志倉がこれを断ると、館本雅子は言った。
「館本雅子のことは忘れなさい。会社にいると近藤くんのことを思い出すから、やめてどこか遠くへ行くといいと思います。」
志倉は近藤との婚約指輪を奪われたあと、「はい」と返事をしその場を去った。



志倉が部長に退職届を出したのを見届けた後、館本雅子はトイレに篭り独り言をつぶやいていた。
「これでまた平和に暮らせる。」
「やったね雅子。」
・・・
「私はあなたがいてくれたらそれでいい。」
「大丈夫だよ雅子。」
声色を変え、あたかも誰かと会話をするように、自身の描いた顔と話をしていた。



トイレから出た後、館本雅子は志倉と同期の坂本に会いにいった。
坂本の記憶を消すためである。
しかし、坂本はすでに館本雅子について一切覚えていなかった。
違和感を感じながらも、知らないならそれでいいと館本雅子は自身のオフィスへと戻った。



オフィスへと戻ると、全員が志倉からの不審なメールについて話をしていた。
さらに、メールをみた全員が館本雅子のことを覚えていなかった。
メールの内容は、先程の志倉と館本雅子の会話内容だった。
「今すぐメールを消して!!!
志倉楓からのメールは開かないで!!!!
館本雅子は声を荒げた。


スポンサーリンク



志倉は笠原と同じように、記憶を消される前に自分へのメモを残していた。
私は記憶を消されてる
会話を録音してある
それを社員みんなにメールして

志倉は自分と館本雅子の会話を会社全体にメールで送信していた。



「聞かないで!メールを消して!」
会社中を駆け回りメールをみないように命令する館本雅子だったが、最後に自身で自分の声を聞いてしまう。
館本雅子のことは忘れなさい。
近くにいた社員に「あなたどちら様ですか?」と聞かれる。
「私、、、私は、、、誰?」
館本雅子は自身を忘れた。



館本雅子は会社を出ていく。
その顔は微笑みを浮かべていた。

おわり。


スポンサーリンク

『タテモトマサコ』解説・考察・感想(2020年11月14日放送分)


大竹しのぶさんすげぇ!!!!
見終わった後の感想はこれにつきますね。。。
なんという怪演、さすが大女優です。
作品も先の読めないハラハラドキドキの展開でとても面白かったです!
志倉の復讐劇は激アツでしたw


さて、考察についてですが、「志倉が館本雅子に操られなかった理由」と「ラスト館本雅子はなぜ微笑んだのか?」について考察・解説していきたいと思います。


考察(解説):「志倉が館本雅子に操られなかった理由」

本記事では省略してしまったのですが、これについては作中でも述べられています。
志倉が館本雅子に操られなかった理由は、「近藤からもらった婚約指輪を持っていたから」なんですね。
志倉は毎回、館本雅子に命令されるたびに一度は記憶を無くしてしまうのですが、婚約指輪を見るたびに近藤のプロポーズの言葉がフラッシュバックし、記憶を取り戻していました。
これについて、館本雅子は「愛の力ww」だといって笑っていたのですが、個人的には愛の力というかこれも単純に言霊の力だと思うんですよね。
館本雅子の言葉 < 近藤のプロポーズの言葉
という言霊パワー関係が成り立ったがゆえに志倉は記憶を忘れなかったと。
まぁ、近藤のプロポーズを「愛の言霊」と捉えれば愛の力とも考えられなくもないのか。



愛の勝利!!!と言いたいところですが、婚約指輪は館本雅子に奪われてしまったのでもう志倉が記憶を取り戻すことはないでしょう。。。


スポンサーリンク

考察:「ラスト館本雅子はなぜ微笑んだのか?」

志倉の復讐ラッシュでスカッと終わるかと思いきや、まさかの館本雅子勝利フラグ(微笑み)?で完結するという、非常にもやもやさせる終わり方をしてきましたw
さすが世にも奇妙な物語だぜ!
ワクワクがとまらねぇ!


これについては、以下の3パターンの説を考えています。


パターン①:単に記憶無くして狂った説
ストーリーを裏返しなくそのまま受け取ると、館本雅子は最後に自分の「忘れなさい。」という言葉を聞いて自身のことを忘れたことになります。
自分を忘れるとはどういう感情になるのでしょうか。
不安?恐怖?
そういった感情に支配された館本雅子の心はパニックを起こし、笑ってしまったのではないでしょうか。
映画とかでよく見るドラッグやりすぎてラリってる人みたいな感じです。
考えられなくもないですが、一番つまんない解釈ですw


パターン②:実は記憶なくしてない説
普通に考えたらこっちが先に思い浮かびますかね。
え、その言霊自分にも効果あるん?ってなった人は少なくないと思いますw
こういう第六感系超常現象ストーリーとかでは大抵自身は対象外ですからね。
自分にも効くとか、そんなんいうたら自分で喋ってる時に耳から聞こえてるからもう毎回かかってますやん!!!wとか突っ込みたくなるところです。
実は、記憶無くしたふりをしているだけで本当は無くしていないので余裕の笑みを浮かべたとも考えられます。
ですが、館本雅子自身鼻血を出していますし、そもそも記憶を無くしているふりをするメリットがないんですよね〜。
いろいろ辻褄が合わないところがありますが、この説は今回はなさそうです。


パターン③:第二の人格に乗っ取られた説
今回の本命考察。
館本雅子は、トイレで自分の第二の人格とおしゃべりをしているようなシーンが流れています。
完全に自分の言葉同士で会話をしているので、イマジナリーフレンドのような幻覚ではないものと考えられます。
この人格がなぜできたのかは語られていませんが、昔から言霊の力のせいで友達のできなかった館本雅子が、寂しさのストレスゆえに作り出した友達程度の人格と考えるのが無難でしょう。
つまり、館本雅子は二重人格者であった。
このことを踏まえると、館本雅子が自分の記憶を無くした後に第二の人格が出現し笑ったと考えられます。
館本雅子を励ますためだけに生まれた人格は、館本雅子が自我を失ったことによって体の主導権を奪うことができた。
こう考えるとかなり面白いですよね〜
こういう終わり方大好きです。


スポンサーリンク

世にも奇妙な物語’20秋の特別編 見逃し配信は?(2020年11月14日放送分)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2020-11-15-11.33.52-1-1024x571.png


今回の「世にも奇妙な物語’20秋の特別編」見逃し配信は、
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 で見ることができます。 
無料で視聴する方法については、別記事でまとめております↓


まとめ

今回は2020年11月14日(土)に放送された、世にも奇妙な物語の「タテモトマサコ」についてご紹介しました。
大竹しのぶさんの怪演っぷりがえげつない作品でした!w
作品の面白さもさることながら、大女優の実力を思い知らされるような作品でしたね。
まだみていない人はぜひ見逃し配信をご視聴ください〜



スポンサーリンク