【世にも奇妙な物語秋】『コインランドリー』あらすじ、解説と考察(2020年11月14日)

スポンサーリンク
ホラー・都市伝説


本記事のポイント

・世にも奇妙な物語’20秋の特別編「コインランドリー」のあらすじ。
・「コインランドリー」主演は濱田 岳!内容と結末解説・考察・感想
・世にも奇妙な物語’20秋の特別編の見逃し配信はフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 で見れる!


ストーリーテラー、タモリさんでお馴染みのありそうでなさそうな
不思議な短編ドラマ「世にも奇妙な物語」。
2020年11月14日(土)に『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語’20秋の特別編』が放送されます!


今回はその中から『コインランドリー』についてあらすじ、出演者・キャスト、結末等をまとめました。また、見逃し配信については別記事でまとめております。

スポンサーリンク

『コインランドリー』出演者・キャスト情報【世にも奇妙な物語’20秋の特別編】(2020年11月14日放送分)

ストーリーテラー
タモリ

出演者・キャスト
濱田 岳、岡崎紗絵、コロッケ、他

『コインランドリー』あらすじ【世にも奇妙な物語’20秋の特別編】(20201114放送分)

派遣切りに会い、仕方なくフリーターをしているうだつの上がらない男、橋本学(濱田岳)は作業着を洗いにコインランドリーに来ている。作業着の洗濯がおわり、乾燥機にかけようとするも、壊れているのか起動しない…仕方ないので隣の乾燥機を使って待っているあいだ、ふと「ビール飲みてぇ」とつぶやくと、なんと壊れていると思っていた乾燥機の中に、ビールが入っている…そこへ怪しげな清掃員(コロッケ)がやってきて、「この乾燥機はお願いをすると、欲しいものが何でも手に入るのだ」と教えてくれたが…

https://www.fujitv.co.jp/kimyo/20201101-20201104.html#num20201101

スポンサーリンク

『コインランドリー』内容と結末(2020年11月14日放送分)

以下、あらすじの続きです。
(*ネタバレ注意)



橋本が出てきたビールを飲んでいると1人の女性がコインランドリーにやってきた。
名前は近藤。
「いつもきてますよね?」と橋本に語りかけ、何気ない会話をしていると急に泣き出す近藤。
就職活動がうまく行っておらず、これまで40社に落とされているらしい。
橋本はそんな近藤を励まして立ち去る。



「他人のこと励ましてる場合じゃないよなぁ〜。」
橋本が自宅へと戻り1人うなだれていると、母親から電話がかかってくる。
心配をかけまいと順調に仕事をやっていると嘘をつくが、母親から父親が病気になり検査入院費として30万円必要だと言われてしまう。



スポンサーリンク


翌日、橋本は再びコインランドリーに行き「30万円欲しい。」と乾燥機にお願いする。
すると、本当に30万円が乾燥機の中に現れた。
まじで出た、、、と思わず声に出し驚いていると【願いの叶う乾燥機】について教えてくれた清掃員から急に声をかけられる。
「ここから出したものは1日で消えちゃうから気をつけてね。」
橋本は足早にその場を去った。



コインランドリーから出た後の帰り道、近藤と出会う。
「この前はありがとうございました。」
はじめて二次面接を突破したことを報告され、お礼を言われる。
自分も就職することを決意した橋本は、コインランドリーを使って就活を始める。



例のコインランドリーで出したスーツ一式とともに、次々と就職面接を行っていく。
しかし、まともに就活を行ってこなかった橋本が受けた結果はどれも不採用。
そんな不採用通知に混ざって、友人夫婦から手紙が届いていた。
「いいよなぁこんな美人と、、、幸せだろうなぁ。。。」



次の日。
「美人の彼女が欲しいです!」と乾燥機にお願いをしてみた。
すると、本当に女性が乾燥機の中から現れた。
その日から橋本は、いろんな女性を出して1日だけ一緒にデートをするという「一日彼女」にどんどんハマっていった。
デートに必要なお金も乾燥機にお願いし、富豪のように振舞う橋本の性格はどんどん変わっていった。


スポンサーリンク



ある日、いつものように女性を連れ回し豪遊していたところを近藤にみられてしまう。
橋本が就活をやめたことを聞いた近藤は、
「なんでそんなに変わっちゃったんですか?就活して、お父さんのお見舞いにいくんじゃなかったんですか!?」
と声を荒げてしまう。
そんな近藤の声も響かず、橋本は今の生活をやめられなくなっていた。



その後、再びあの清掃員に声をかけられた。
「一つ君に言い忘れていたことがあった。あの乾燥機、なんでも出せるけど、
人だけは出しちゃいけないよ。
だってその人、1日で消えちゃうでしょ?」
橋本は一瞬驚いたが、
「わかってますよ、大丈夫です。」
と気に求めず清掃員の元を去った。



その頃コインランドリーでは、近藤は橋本が乾燥機から出した女と揉み合いになっていた。
近藤は橋本に恋をしており、橋本が変わるきっかけとなった女が許せなかった。
女に突き飛ばされた近藤は泣き崩れる。



「私は、今までの穏やかでやさしい橋本さんが好きなのに、、、」
ちょうど帰ってきていた橋本は、近藤の自分への気持ちを知った。
「今までの自分が間違っていた」と近藤に歩み寄ろうとしたとき、近藤が言った。
「橋本さん、、、戻ってきて。」



気づくと、橋本は乾燥機の中にいた。
「まさか、、、」
急いで乾燥機から飛び出した。
清掃員の言葉がフラッシュバックする。
「つまり、俺も。。。」
橋本は膝から崩れ落ちた。



おわり。


スポンサーリンク

『コインランドリー』解説・考察・感想(2020年11月14日放送分)

ジャンプ+での漫画(ロッカールーム)が元となった今回のストーリー。
非常に面白かったですねぇ〜
乾燥機から出てきたもので幸福を手にした橋本さんは、乾燥機によって明日には消えてしまうというなんとも綺麗なオチでした。
原作の漫画「ロッカールーム」の方も読んだのですが、結構ストーリーやオチも変えられていて楽しんで見ることができました。
気になる方は、ジャンプ+の方で読んでみてください。
ジャンプ+公式:ロッカールーム


橋本さんの未来について、少しだけ考察していきます。
原作のオチを踏まえた考察ですので、ネタバレが嫌な人は原作からみましょう笑



原作の方では最終的に数十年後の主人公が描かれています。
主人公は、毎日ロッカーを訪れ「自分を自分で出し続ける」という方法で、消えずに生きながらえていました。
自分自身の存在がわからなくなり、毎日ローカーを訪れる日々を永遠に繰り返している、というのが原作のオチ。
これを踏まえると、今回の橋本さんもこの方法で消えずに生きていくと考えられるでしょう。
消えるお金で豪遊した事件などがありますが、消えるお金も非現実的ですし、証拠などが一切ありませんので捕まることはないと思います。
また、今回のストーリーで原作と大きく違う点が、現実世界の住人に橋本さんを愛してくれている人(近藤さん)がいるということです。
原作では、近藤さん的なポジションの人物はおらず主人公は独り身でしたので孤独に毎日を過ごしていましたが。
近藤さんに全てを打ち明け、元の性格に橋本さんが戻っていったら、毎日コインランドリーに行かないといけないという不自由な部分はありますが幸せな未来が待っているのではないでしょうか。
そんなハッピーエンドが待っていたらいいなぁ、と個人的には思いました笑


スポンサーリンク

世にも奇妙な物語’20秋の特別編 見逃し配信は?(2020年11月14日放送分)


今回の「世にも奇妙な物語’20秋の特別編」見逃し配信は、
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 で見ることができます。 
無料で視聴する方法については、別記事でまとめております↓


まとめ

今回は2020年11月14日(土)に放送された、世にも奇妙な物語の「コインランドリー」についてご紹介しました。
本記事では省略しましたが、コメディ要素が多くとても面白い作品になっていました!
上手い話なんてない、と思い知らされるストーリーでしたね。



スポンサーリンク