怪奇!YesどんぐりRPGのメンバー情報!プレイヤーチェンジで話題沸騰!

お笑い芸人
スポンサーリンク

昨年のM-1グランプリ2018で

三回戦止まりながらも

その個性的すぎるキャラで

話題となったのが

怪奇!YesどんぐりRPGの3人。


一発ギャグの得意な3人で組んだユニットは

ぶっ飛びすぎて最早漫才とは言い難い、

しかしおもしろすぎる!


今回は、そんな怪奇!YesどんぐりRPGの

メンバープロフィールやネタの特徴

などについて

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

怪奇!YesどんぐりRPGプロフィール

コンビ名:怪奇!YesどんぐりRPG

コンビ結成:2018年(2年目)

メンバー:サツマカワRPG、Yes!アキト、どんぐりたけし

所属事務所:ゲイダッシュステージ(サツマカワRPG、どんぐりたけし)

サンミュージック(Yes!アキト)

主な大会成績:M-1グランプリ2018 三回戦進出


事務所の違うギャガー3人の

異色ユニットが

怪奇!YesどんぐりRPGです。


全員が一発ギャグを得意とし

ライブ会場で意気投合し

昨年8月に結成されました。

怪奇!YesどんぐりRPG メンバー情報

怪奇!YesどんぐりRPG サツマカワRPG

芸名:サツマカワRPG

本名:薩川凛(さつかわりん)

年齢:28歳(2019年9月現在)

生年月日:1991年1月26日

出身:山梨県甲府市


立ち位置は客席側から見て右

青色がイメージカラー。


明治大学出身であるサツマカワさんは

学生時代にお笑いサークルに所属しており

そこでお笑いにハマって

芸人を目指すようになりました。

怪奇!YesどんぐりRPG Yesアキト

芸名:Yes!アキト

本名:皆月明人(みなづきあきと)

年齢:29歳(2019年9月現在)

生年月日:1990年6月11日

出身:北海道札幌市


立ち位置は客席側からみて左、

赤衣服と小太りメガネが特徴的です。


大学卒業後、当初は地元である

北海道の芸能事務所に所属し

ローカル芸人として活動していました。


上京した後は、

様々な事務所のオーディションを受けるが

ことごとく落選してしまいます。


そんな中、サツマカワさん

どんぐりたけしさんに出会い

フリーの状態でユニットを結成。


今では大手芸能事務所の

サンミュージックに所属することができ

芸能活動を送っています。


そんなアキトさんの

一発ギャグのレパートリーは1000個。

根っからのギャガーで

個人的にはネタも一番面白いです。

スポンサーリンク

怪奇!YesどんぐりRPG どんぐりたけし

芸名:どんぐりたけし

本名:大野剛史(おおのたけし)

年齢:27歳(2019年9月現在)

生年月日:1992年8月27日

出身:茨城県牛久市


立ち位置はセンターで

緑色の服と坊主が特徴。


ハイスクール漫才の出場経験があるなど

学生時代からお笑いを目指していた

どんぐりたけしさん。


所有する一発ギャグの数は

約600個あるそうで

ネタもどんなジャンルでも

一発ギャグを連発する

ものが多く見られます。


怪奇!YesどんぐりRPGのネタにおいても

どんぐりたけしさんの持ちギャグ

『C3PO!R2T2!、、、、』

が一番印象的ですよね。

怪奇!YesどんぐりRPGネタ 特徴

ギャガーのピン芸人同士が組んだ

異色トリオとして

一躍話題の人となった3人。


そのネタも一発ギャグを

うまく利用したものとなっています。

昨年ブレイクした『プレイヤーチェンジ』と

今年新たに開発された『最近のネタ』を

それぞれご紹介します。

プレイヤーチェンジ【動画】

【漫才】怪奇!YesどんぐりRPG
引用:https://www.youtube.com/watch?v=G5qSab2D3XU

昨年は、このプレイヤーチェンジで

M-1に出場したことをきっかけに

ブレイクを果たしました。


『プレイヤーチェーンジ、

プレイヤーチェーンジ、

プレイヤーチェーンジ、、、』

という掛け声とともに

一人一人ローテーションしながら

突如始まる一発ギャグの応酬。


最早それぞれのやりとりや

設定、ボケツッコミの掛け合い

など漫才の基本は無く

ただ全員が一発ギャグを連発する

という内容。


最早なぜこの内容で

漫才の大会に出ようと思ったのか

わからないレベルw


しかし、どんぐりたけしさんの

自己紹介ネタを軸にした構成は

めちゃめちゃにおもしろく、

勢いに押されて大爆笑してしまいますw


また、一発ギャグができれば

人を選ばないこのネタは

他の芸人の間でも話題となり

コラボ動画などが大量に発信されました。


Yes!どんぐりRPGといえばこのネタ!

と言っても過言ではないほど

3人を有名にさせた代表ネタです。

最近のネタ

プレイヤーチェンジから1年。

一発屋で終わるかとおもいきや

なんと今年新たなネタを開発して

M-1に再挑戦しました!


そのネタがこちらです。

1回戦勝ち抜きネタ 8/1(木)1位通過
引用:https://youtu.be/hhnmoYZTsqc




一発ギャグがメインなのは

変わりないですが、

ちょっと漫才っぽくなりましたw


前のように、

ただただ一発ギャグを連発するのではなく

途中途中でサツマカワさんが

ツッコミを入れ一発ギャグに繋げる、

という構成が加わっています。


さらに、前振りなしで突然始まる

ショートコント。

通常の漫才なら

『〜やりたい』などの

設定に入る前の説明が筋ですが

3人にはそれが存在しません。


一見不親切で分かりにくい気もしますが

ギャガー3人にはその心配ありません。

展開も単純、設定もわかりやすい

さらに最早設定は関係ないと

思わせるほど勢いで畳み掛けてきますw


前回のM-1グランプリ予選では

爆笑をかっさらったにもかかわらず

三回戦敗退してしまいました。


これは、審査員が

漫才ではない。と判断してしまったのが

要因だと考えています。


今年はこの漫才を取り入れた新ネタで

決勝までいくのではないか?

と密かに思っていますw


だってめちゃおもろいですからね。

まとめ

今回は、怪奇!YesどんぐりRPGの

3人についてご紹介しました。

正直、3人はM-1決勝までいって

世の中にこの面白さを広めて欲しい!

ですねw