M-1グランプリ2020全ネタ動画と個人的感想レビュー(1stラウンド⑥〜⑩)

スポンサーリンク
M-1グランプリ

前回の記事の続きです!


本記事では、このM-1グランプリ2020の
1stラウンド(⑥〜⑩)のネタ動画とその感想についてまとめました。
感想は個人的な解釈ですのであしからず。


M12020ファイナリスト1stラウンド(⑥〜⑩)のネタ動画と感想まとめ


後半戦も大波乱!
個性強めなコンビが続々登場します。

6. マヂカルラブリー 649点 2位ファイナル進出

マヂカルラブリー【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順6〉M-1グランプリ2020


6番手は、3年ぶり2回目の出場「マヂカルラブリー」!
ネタは「フレンチ」。
いつも通りのマヂラブワールドで嵐のような爆発力のある漫才でしたw


土下座で競り上がってくるのでもう爆笑しましたw
2017年上沼さんに怒られたVTRの直後に土下座するという神がかり的なハマり具合w
続いて、野田さんが高級フレンチにいくということで村上さんが丁寧にマナーを教えた直後に、全部裏切るという大爆発の出だしw
ネタは終始くだらない、しょーもないことなんですが、やっぱ茶番は心から笑ってしまいます。
野田さんのばかキャラもですが、村上さんの保育士のような優しいツッコミもハマるんですよねw
いうことを聞かない好き勝手遊ぶ園児とそれを怒る先生みたいな。
この二人の天丼ループがとても面白い。


個人的にはマヂカルラブリーが一番大好きなんです!
しかし、絶対にファイナルにはいかないと思っていました。。。
また、怒られ枠で笑いをとって審査員には認めてもらえないのだろうと。
そんな自分を殴りたい、やるせない。
ファーストラウンドは見事2位でファイナル進出です(泣)


スポンサーリンク

7. オズワルド 642点 最終5位

オズワルド【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順7〉M-1グランプリ2020


7番手は、昨年に引き続き2回目の出場「オズワルド」!
ネタは「改名」。
どんどん伊藤さんのキレギアが入っていく、新しいローテンション漫才でした。


審査員の塙さんと礼二さんが最高得点をつけるほど、ネタの完成度は完璧。
テーマの発想、後半上がっていく構成、客席の巻き込み方などお二人のM-1への情熱を感じる漫才でした。
これぞM-1の漫才!と言わんばかりの漫才で爆笑もかっさらっていました。
しかし結果は5位。
松本さんも言ってましたが、昨年のローテンション漫才のイメージが強く「あの漫才がみたい!」と思っていた審査員、視聴者の期待を良くも悪くも裏切ってしまったと感じですかね。。。
どれがほんとのオズワルド?と疑問を持つ人が多いほど、ウケなくなってしまう気がします。


審査員の評価でオール巨人師匠からは大声でキレた方がいい、松本さんからはしっとりがいい、と言われ異なる二つの大きな宿題を与えられてしまったオズワルドw
ローでいくのかハイでいくのか。。。
素のお二人が出せる漫才はどちらなのか。
来年がもう楽しみです!w


スポンサーリンク

8. アキナ 622点 最終8位

アキナ【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順8〉M-1グランプリ2020


8番手は、4年ぶり2回目の出場「アキナ」!
ネタは「同級生がライブをみにくる」。
本人たちもネタにするほど、怒涛の滑り方をした漫才でしたねw


準決勝もこのネタやっていたのですが、会場が揺れるほど大爆発していました。
私はずっと???でなんでウケてるのかわかりませんでしたw
アキナは好きですし、なんなら2016年のM-1でやったネタはドツボでした。
今回の漫才が人を選ぶネタだったような気がしますね〜
若い人というか、ファンと恋愛好きの人にウケるネタだと思いました。
正直恋愛に興味なさすぎる私は何が面白いのか入ってこないし全くわからない。。w
漫才もM-1だけで言ったらそんなに周知されていないと思うので、秋山さんが変なことをしてもそのギャップが伝わらない。。w
まさしく負のループに入ってしまっていました。
ほんとに準決勝なんであんなにウケてたんだろ。。。


MC席に出てくるなり「恥ずかしい恥ずかしい」と本人たちが恥ずかし芸を披露すると、会場が爆笑するほどの滑り具合w
ある意味M-1に残った漫才でした。。。
いやぁ、、個人的にはもっとサイコなアキナのネタが好きなんですけどね。
これはもう好みですね。


スポンサーリンク

9. 錦鯉 643点 最終4位

錦鯉【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順9〉M-1グランプリ2020


9番手は、the おじさんコンビの錦鯉!
ネタは「パチンコ台になりたい」。
3位の見取り図まであと5点と一歩届かずでしたが、大ウケしました!



普通は「パチンコ台になりたい」という現実離れしたテーマだとお客さんがついて来ないのですが、
まさのりさんのバカっぽい見た目と性格によって「本当になりたいんだろうなw」とお客さんに思わせるのが錦鯉の強さですね。
やっていることは終始茶番でしたが、しょーもなければしょーもないほど面白くなっていく。
レーズンパンギャグの天丼もまたやるんだろうなぁと思っていても笑ってしまうw
単純バカ漫才のトップを走っているのがまさしく錦鯉だと思います。


個人的にはファイナル進出を予想していたんですがね。。。w
十分高い点数ですが、強いてこのネタのデメリットを言えば漫才のテーマが「パチンコ」ということで、あまりお客さんがついてこれなかった感じですかね。
多分パチンコが好きな人たちは爆笑だったと思いますw
私もそうです。


スポンサーリンク

10. ウエストランド 622点 最終9位

ウエストランド【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順10〉M-1グランプリ2020


ラスト10番手は、愚痴漫才のウエストランド!
ネタは「不倫したい」。
井口さんすごい!河本さん噛み噛み!って感じでしたw



ぶっ飛んだことをいう天然ボケの河本さんに対して、井口さんがマシンガンのようにツッコんでいくというスタイルのウエストランド。
今回のネタも、井口さんが偏見のような愚痴を言いまくるツッコミボケを連発していました。
井口さんの人間力溢れる漫才がウエストランドの魅力ですね。
「いないよ?」というパワーワードもしっかりハマっていましたw


順番はラストで大どんでん返しがくるかと思ったのですが、結果は9位。
台本はすごい良かったと思うんですよね〜。
準決勝はこのネタで爆うけして決勝を勝ち取りましたし。
河本さんの緊張がお客さんに伝わって、笑うよりもハラハラしてしまいましたかね。。。
ウエストランドはテンポ命みたいなところがありますので、どっちかがミスをしてしまうと
そこが他の漫才師さん以上に気になってしまうんですよね。
なんとハイレベルな漫才。。。
来年も期待です!


スポンサーリンク


次の記事へ続く。