M-1グランプリ2020全ネタ動画と個人的感想レビュー(1stラウンド①〜⑤)

スポンサーリンク
M-1グランプリ

島田紳助さん提案で発足した日本一の漫才師を決める大会M-1グランプリ
妖怪大戦争とも言われた昨年の2020年大会では、
2017年大会最下位のマヂカルラブリーが三つ巴の戦いを制し、
見事下剋上を果たしました。


本記事では、このM-1グランプリ2020の
1stラウンド(①〜⑤)のネタ動画とその感想についてまとめました。
感想は個人的な解釈ですのであしからず。


M12020ファイナリスト1stラウンド(①〜⑤)のネタ動画と感想まとめ

スーツ, ビジネスの男性, ビジネス, 男, 男性, 人, ホワイト, 大人, 若いです


では、ファイナリストのネタを出場順に紹介していきます。
ネタ動画は、M-1グランプリ公式YouTubeチャンネルで公開されています〜。
今回も抽選は笑みくじ!
直前まで誰が出るかわからないガチ抽選です。
トップバッターに敗者復活組が引かれるなど、波乱の幕開けとなりました。


1. インディアンス 625点 最終7位

インディアンス【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順1〉M-1グランプリ2020


トップバッターは敗者復活組から上がってきたインディアンス!
ネタは「ヤンキー」。
トップとは思えない堂々としたアドリブも入った漫才で、視聴者としても楽しんでみることができました。
何よりインディアンスのお二人が楽しんでやっているのが伝わってきて、自然と笑みがこぼれましたね。


敗者復活で披露したネタをそのまま使ったインディアンス。
M-1ファンなら気づいた人も多いかと思いますが、実はこのネタ2018年のM-1敗者復活で3位だったときのネタなんですね。
細かいところは変わっていますが、大体のネタの流れは同じ。
去年9位の屈辱を晴らすため、実績もあり一番自信のあるやり込んだネタを選んできたのでしょう。


結果、これが大ハマりで審査員からは絶賛の嵐!
また、オープニングで審査員がすべり笑いを連発していて、結構重い雰囲気から入っていた印象でした。
「もうここはインディアンスしかない!」というところで、本当にインディアンスが選ばれて雰囲気をガラリと変えてくれました。
結果は7位に終わってしまいましたが、今回のM-1の裏立役者は完全にインディアンスですね。


スポンサーリンク

2. 東京ホテイソン 617点 最終10位

東京ホテイソン【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順2〉M-1グランプリ2020


2番手は最若手の東京ホテイソン!
ネタは「謎解き」。
たけるさんの備中神楽ツッコミに強烈なワードを組み込んだ進化系ネタで、爆発力のある漫才でした。


結果は10位と悔いの残る結果となってしまいましたが、個人的には4位以上には入ってくるだろうなと予想していたのですが。。
準決勝は馬鹿ウケしていたし私自身もかなり笑ったネタだったので、爆発力で上位3組に入る→ファイナルではボケ数的にパワー負け?みたいなストーリーを勝手に想像していましたw
漫才好きの人には邪道で面白く、初めてみる人にははてな?が浮かぶ漫才だったのかなぁと思っています。


審査員コメントで巨人師匠も申していた通り、見てる人が考えないといけない漫才は点数がつきにくいのか、と感じました。
ホテイソン的には、訳のわからない強烈ワードで何も考えずに笑って欲しかったと思うのですが、謎解きというテーマが割と身近でまともなテーマなので、ぶっ飛んだネタとしてみていいのか一緒に理解してみた方がいいのかわかれるネタだったのでしょう。
結成5年とあと10年出場資格のあるコンビなので、来年に期待ですね!


スポンサーリンク

3. ニューヨーク 642点 最終5位

ニューヨーク【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順3〉M-1グランプリ2020


3番手は昨年に引き続きニューヨーク!
ネタは「軽犯罪」w
コンプライアンスなんか糞食らえとも言わんばかりのやりたい放題っぷりで、ニューヨークらしい毒強めな漫才でした。


個人的にはもっとウケてよかったと思ったのが印象的です。
笑顔で傘おるとこは流石に会場も笑っていた感じだったのですが、献血と募金などの「実はいいことしてるやつ」のとこで拍手笑いがこなかったので驚きました。。。
なんであそこウケなかったのか、みんな善人なのか?w
あそこで爆発が起こるか起こらないかで、だいぶ結果が変わっていたと思います。


サイコ役者の嶋佐さんと毒舌屋敷さんがハマったとっても良いネタだったと思います。
ニューヨークの漫才として、M-1でみたかった形ですね〜。
嶋佐さんの緊張が客席に伝わってしまったのか。。。
来年はKOCとM-1の二冠も現実にありえるコンビです。


スポンサーリンク

4. 見取り図 648点 3位ファイナル進出

見取り図【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順4〉M-1グランプリ2020


4番手は、3年連続出場の見取り図!
ネタは「マネージャー」。
今まではしゃべくりスタイルのイメージでしたが、今回は漫才コントでした!


盛山さんの強烈なワードセンスとしゃべり倒すツッコミはそのままに、基本の漫才コントに忠実で綺麗な漫才だと思いました。
最初の朝礼のボケを伏線として最後回収するところも、漫才コントならではですよね〜。
あと「マネージャー」という設定がリリーさんにとてもハマっていて、この横暴なマネージャーほんとにいそうwと思えてしまうほど、わかりやすかったのもウケにつながっていると思います。
リリーさんが噛んだとこも盛山さんが笑いに変えて技術のすごさを感じました。


しかし、個人的には昨年2019年でやった「プレゼン」がツボだったんですよね〜w
ただディスりあうというだけなんですが、強烈ワードが出しやすい形なので腹抱えて笑いました。
あのネタはテーマが不透明という感じでよくない評判もありましたが、これぞしゃべくり漫才!みたいな感じで私は好きでしたね。
ファーストラウンドは3位で決勝ファイナル進出です。


スポンサーリンク

5. おいでやすこが 658点 1位ファイナル進出

おいでやすこが【決勝ネタ】1st Round〈ネタ順5〉M-1グランプリ2020


5番手は、史上初のユニットコンビおいでやすこが!
ネタは「カラオケ」。
歌ネタのこがけんさんとキレ芸のおいでやす小田さんのピンネタを活かし切った漫才でした!


ネタの内容は、「こがけんさんの歌う歌が知らない曲で小田さんがキレる」というシンプルで単純明快なもの。
これがとてもハマって非常に面白かったですw
審査員の方もおっしゃってましたが、ただ単純に大声でキレるということがこんなにも面白い!ということを思い出させてくれる漫才でした。
しかしこのネタは「めちゃ歌の上手いこがけんさん」と「普通にやばいおじさんのおいでやす小田さん」だから面白いんですね〜
シンプルですがこの二人にしかできない、ピン芸を極めたものにしかできない奇跡の化学反応。


準決勝をみて、私はダントツで優勝すると予想していました。
ほんとにネタがわかりやすいしテレビ向きだし、2本目もYoutubeで確認したところ面白い!
ネタ次第ではM-1に何回出てもファイナリストになるんじゃないでしょうかw
ファーストラウンドは見事1位でファイナル進出です!


スポンサーリンク



次の記事に続く。