奇妙漫才金属バット!友保、小林のプロフィールは?漫才を分析!

お笑い芸人
スポンサーリンク

去年のM-1グランプリ2018において

準決勝進出を決めたことで

多くの有名人のファンを獲得し、

この1年間ブレイクしたのが

漫才コンビ『金属バット』です。


ロン毛の友保さんと

坊主の小林さんが繰り出す

独特な雰囲気の漫才は

多くの人を虜にしました。


今年のM-1グランプリ

決勝進出候補として

名高いコンビです。


今回は、そんな金属バットの

メンバープロフィールや

漫才の特徴について

ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

金属バットとは?

コンビ名:金属バット

コンビ結成:2006年(13年目)

メンバー:小林圭輔、友保隼平

所属事務所:吉本興業

主な大会成績:M-1グランプリ2018準決勝進出


闇の深そうな2人の見た目通り

闇の深い漫才をします。

明るく元気に!というような

お笑い芸人のイメージとは裏腹に

ブラックなネタで笑わせます。

金属バット メンバープロフィール

それでは金属バットのお二人の

メンバープロフィールを

見ていきましょう。

金属バット ボケ担当: 小林圭輔

芸名・本名:小林圭輔(こばやしけいすけ)

年齢:33歳(2019年9月現在)

生年月日:1986年3月6日

出身:大阪府堺市

身長:182センチ


高身長で坊主頭が

トレードマークの小林さん。


金属バットのネタはすべて

小林さんからの話題振り

から始まります。


基本的には手を前で組み

どこを見てるのかわからないような視線で

とち狂ったようなボケをするのが

特徴的です。

金属バット ツッコミ担当: 友保隼平

芸名・本名:友保隼平(ともやすしゅんぺい)

年齢:34歳(2019年9月現在)

生年月日:1985年8月11日

出身:大阪府堺市

身長:173センチ


ロン毛と出っ歯

こてこての関西弁が

特徴的な友保さん。


漫才では小林さんのボケに対して

スラングな関西弁口調で

雑にツッコミます。


実は、小林さんと友保さんは

高校時代の同級生。

共に高校卒業後NSCに入学し

13年間コンビとして

芸人の道を歩んでいます。

スポンサーリンク

金属バットの漫才分析

小林さんのとち狂ったボケと

友保さんの荒い雑なツッコミ。

この2つがうまく噛み合い

金属バットの面白さを生み出しています。


今回は、金属バットの『あっという間』と『おじいちゃんVSおばあちゃん』から

その特徴を分析してみましょう。

金属バット 漫才動画『あっという間』【ネタパレ 】

【公式】ネタパレ『あっという間/金属バット』
引用:https://youtu.be/9L74Xwfi_Ag

もはやなぜこんなネタを

漫才にしようとしたのかわからないですw

しかし、これで笑わせるのが

金属バットのスタイル。


金属バットの漫才の特徴は

このような「異常な設定」にあります。

非日常的な設定を

いたって真面目に話し合うのです。


今回で言えば

あっという間というために

ずっとあーと言い続けている

友達がいるという設定。

もう見事しか言いようがありませんw


くだ通すってなに?www

脱脂綿のどに通してるってなんだwww

というように

あまりにも私たちの

日常とかけ離れていることを

言われるだけで

わけわからんうちに

笑ってしまっているのですね。

恐るべし金属バット。

金属バット 漫才動画『おじいちゃんVSおばあちゃん』【ネタパレ 】

【公式】ネタパレ『おじいちゃんVSおばあちゃん/金属バット』
引用:https://youtu.be/_8HfBW-SYao

冒頭から

友保さんが屁をこくという

異常の入りかたw

テレビでこんなことができるのは

金属バットしかいないでしょう。


ネタの設定は

「おじいちゃんみたいなおばあちゃんと

おばあちゃんみたいなおじいちゃんが

戦うイベントがある」

というこれまた異常設定。


さらに、この異常設定に

友保さんが興味津々です。

これが、金属バットの面白さの一つ。

「ツッコミの友保さんが設定を否定しない。」

というところです。


普通ならボケが異常でツッコミがまとも

というのがスタイルが一般的だと思いますが

金属バットはボケもツッコミもイかれてるんですw


小林さんのイかれたボケに対して

友保さんもイかれたツッコミをする。

私たちはこの2人のやり取りを見ているだけで

自分との矛盾に思わず笑ってしまいます。


さらにそのイかれた漫才に

構成や技術も加わってしまっているので

もうハマって抜け出せないのですね。


あともう一つの金属バットの特徴といえば

友保さんの漫才の締め方。

普通なら「もうええわー」ですが

金属バットに非常に自由です。

「よいしょよいしょ〜」

「はいボンボーン」

「天才やんかおい」

などですw


よくいえば非常にあたらしい。

木になる人は調べてみてください。

まとめ

今回は、奇妙漫才で知られる

金属バットのお2人について

ご紹介しました。

私も大好きなコンビで

今年のM-1も準決勝までは

固いだろうとおもってます。

M-1での2人の姿が見る日が

とても楽しみですね。